NEWS & INFO
ニュース&インフォメーション

「人間工学グッドプラクティス賞」の最優秀賞を受賞

2020.06.30

 

この度、一般社団法人 日本人間工学会が運営されている人間工学グッドプラクティス賞の2020年度最優秀賞に、

弊社美濃工場の「エルゴノミック ワークベンチを利用した組立作業現場の改善」が選ばれました。

 

 

 

                                         最優秀賞のクリスタルトロフィーと賞状

 

 

 

 

人間工学グッドプラクティス賞とは、人間工学の研究成果を応用したものづくり、社会活動における優れた業績を表彰するもので、人間工学専門家100人による審査を経て決定致します。

「エルゴノミック ワークベンチ」を活用して、人間工学の視点から作業者の作業姿勢を改善し、無駄な動作を排除して、

作業時間短縮、ミスの軽減、そして疲労とストレスも軽減する改善取り組みが、グッドプラクティスの事例に最も相応しいとして評価されました。

 

 

 

   改善事例の内容は下記となります。

 

改善前
 
  • 作業テーブルの高さは900mmで固定                                            (立ち作業、座り作業でも同じ作業テーブルを使用)
  • 座り作業では簡易なカウンターチェアを利用
  • 材料や工具は机上で平面的に配置することにより、遠くの物を取る動作で大きく腕を伸ばすなど無理な姿勢を強いられるケースがある
改善後
 
  • 電動でテーブルを昇降できる作業デスクを採用することで、立ち作業でも座り作業でも体格に合った正しい作業姿勢が可能
  • 座り作業では調整箇所の多い工業用チェアの採用により、背中や腰部をしっかり支えて負担を軽減
  • 材料や工具を立体的に配置できるアームを組み合わせることで、最適な作業領域を構築

 

 

一般社団法人 日本人間工学会

 

「人間工学 グッドプラクティス データベース」の受賞については下記リンクをご参照下さい。

https://www.ergonomics.jp/gpdb.html

 

弊社の受賞内容については下記リンクをご参照下さい。

https://www.ergonomics.jp/gpdb/gpdb-list.html?gddb_id=104

 

         

           

         「エルゴノミック ワークベンチ」を利用した組立作業の改善を実際にご覧になりたい方は、

         弊社工場見学も承っておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。